So-net無料ブログ作成
チーム・バチスタ4螺鈿迷宮 ブログトップ

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第1話 [チーム・バチスタ4螺鈿迷宮]

テレビドラマ【チーム・バチスタ4螺鈿迷宮 第1話】




チーム・バチスタ4螺鈿迷宮がスタートしました!

今回は、神奈川と静岡の県境にある地方病院『碧翠院』が舞台になっています。

伊藤淳史と仲村トオルの凸凹コンビが、今回はどのようなドラマを繰り広げてくれるのか?見ものですね[exclamation]



白鳥圭輔(仲村トオル)は、皮膚科医として碧翠院に潜りこんでいます。

厚生労働省官僚と言う肩書は伏せて、静岡医大からの派遣された非常勤医師としてです。

一方、田口公平(伊藤淳史)は、東城医大病院病院長、高階権太(林隆三)の命令で、

以前から医師不足で東城医大病院に医師の派遣を要請されていたことで、

その任のために碧翠院に派遣されます。

しかし、碧翠院で病院長の桜宮巌雄(柳葉敏郎)に会うと、心療内科医を派遣されたことが不服の様子である。

田口が巌雄に挨拶を済ますと、吐血の急患が運び込まれます。

地方病院は、専門外の診療にも係らなければいけなく、田口も処置をヘルプします。

ところが、血を見るのが苦手な田口は、血と専門外の処置に慌ててしまいます。



田口は、急患の処置が終わり中庭で病院長、巌雄次女で産婦人科医の桜宮すみれ(栗山千明)と改めて挨拶をします。

すみれは、田口が血を見るのが苦手と言う事に呆れてしまいます[がく~(落胆した顔)]

そんな話をしていると、そこに白鳥が現れます。

白鳥は、すみれのいる前であり、田口に「はじめてまして」と挨拶をする。

田口は、混乱してしまうんですね。

そして、すみれは、医師としてだけではなく、すみれエンタープライズと言う会社を作り、

患者を社員として雇い入れ、病院内の仕事を代行させたり、特産品をネット販売したりしている。

その収益を患者の治療費の一部にしていることやむやみに延命治療を行うのではなく、

人間らしい生活を終末まで営む事で幸せな生涯を過ごさせる理念である事を教える。



白鳥は、碧翠院を訪れた立花善治(宅間孝行)に声を掛けられる。

立花は、厚生労働省が入っているとはヤバい病院なのかとほのめかす。

碧翠院がとんでもない医療をしている事をまとめた情報を、

病院長の巌雄に突きつめるために来たのだった。

巌雄に会った後、白鳥に情報を提供すると約束します。

しかし、約束した場所に立花は来ませんでした。

そこで、白鳥は、立花と約束したレストランで田口と夕食を摂ります。

そのレストランには、東城医大休学中で碧翠院でアルバイトをしている天馬大吉(上遠野太洸)が居候していました。

白鳥は、天馬になぜ東城医大休学してまで碧翠院でアルバイトするのか問います。

すると、昔のように巌雄の娘、桜宮小百合(水野美紀)とすみれに仲良くなってもらいと言います。



碧翠院で会った立花は、長野中央総合病院放射線科医である事が分かりました。

白鳥は、翌日から長野に出張し、立花の事を調べます。



すみれの後輩で妊婦の佐和が働く、水産工場でガス漏れの爆発事故が起こります。

出張から戻っていた白鳥は、重症患者が出ている事を予想してドクターヘリを要請していました。

ドクターヘリで派遣されたのは、東城医大病院救命救急センターの速水晃一(西島秀俊)。

重症患者の処理を担当します。

建物に取り残された妊婦の佐和は、緊急オペをしなければ母子ともの危険な状態。

すみれは、難しいオペを自分が執刀する事を決意します。

真っ先に取り上げられた赤ん坊を田口がさすって酸素呼吸をさせようとします。

無事に赤ん坊の泣き声が響くと、佐和の生命力も復活していきます。



佐和の意識が戻った病室で、父親の木下和雄(前田吟)は、このまま碧翠院に残りたいと言いだします。

息子夫婦に終末患者としての負担を掛けたくないと考えていました。

田口は、在宅医療について説明をし、家族にとって何がいいのか?考える事を勧めます。



ガス爆発の患者の処置も一段落したところで、白鳥が碧翠院の医師達に話し始めます。

失踪している立花が、元碧翠院の放射線科医であったことを告げるとともに、

白鳥自信が、厚生労働省の官僚であることも告げます。

しかし、巌雄は、白鳥の身分については知っていた。

そして、田口とのコンビで事件解明してきたことも知っての上で受け入れたのである。

巌雄は、娘達が作った理想の終末医療を好きなだけ調べればいいといいます。

白鳥は、立花に付いて話を続けます。

立花が碧翠院に来たのは、長野中央総合病院の患者がオペ前に亡くなり、

その検死を第三者である巌雄が行ったが、その後、その患者のデータが消去されたことを不審に思っていた。

立花は、その患者が死亡後にCTスキャンをとっていたのであった。



今回のチーム・バチスタは、碧翠院を背景にした医療についてですが、

東城医大病院と厚生労働省が敵同士になってしまうかもしれないケースです。

田口は、純粋に心療内科として終末医療を学んで来るように派遣されましたが、

凸凹コンビが、どんな事を解明していくのか?楽しみですね[exclamation×2]

⇒チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
チーム・バチスタ4螺鈿迷宮 ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビ 最新ドラマはおもしろい番組がイッパイ! All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます