So-net無料ブログ作成
ドクターX(2期) ブログトップ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第9話(最終回) [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第9話(最終回)】

⇒ドクターX ~外科医・大門未知子~


とうとう最終回を迎えました。

村田九留美(本田望結)を助けるために高松第24分院から転院させたが、

この最終回では、2転3転のドラマが展開されます。

いったい、大門未知子(米倉涼子)は、九留美を助ける事が出来るのか?



九留美は、蛭間重勝(西田敏行)の特患として教授陣のみのカンファレンスが開かれる。

執刀医は、大門として、そのカンファレンスに参加し、『多臓器体外摘出腫瘍切除』を提案する。

しかし大門としてもやった事が無い手術に、失敗する可能性もはらんでいる。

蛭間は、娘、裕華子(藤岡沙也香)の手術をまんまと、近藤忍(藤木直人)にやらせたことで、

怒り心頭の状態である。

蛭間は、非常にリスキーな手術を帝都医科大学付属病院でやらせたくないため、

手術は中止。そして大門の契約を終了してしまうのです[もうやだ~(悲しい顔)]

この時、初めて大門は、蛭間に頭を下げてお願いするシーンが印象的でしたね[exclamation]



蛭間は、近藤と海老名敬(遠藤憲一)を近江屋に誘う。

主任選に向けた工作が、この後銀座ロダンで票を持っている教授陣に対して行われる。

近藤は、一足先にロダンに行くように指示を受ける。

残った海老名に蛭間が、票の一本化のため降りるように説得する。

海老名は、御意!と返事をしてしまいます。

結局、海老名のキャラクターは、権力に逆らえないですね[ふらふら]



九留美の手術が出来なくなってしまった大門は、神原晶(岸部一徳)に詰め寄り、

高松第24分院に行かせて、九留美と合わす事を図った相手が誰なのかを聞き出す。

そして、大門は東帝大学病院長、蜂谷宗造(古谷一行)を訪れる。

そこには、1期のヒール役だった帝都医科大学付属第三病院元院長、毒島隆之介(伊東四朗)が居る。

九留美の両親から毒島へ助けを求めれていたんですね[exclamation]

ちなみに、帝都医科大学付属病院は、東帝大学病院の系列病院なんですよ。

蜂谷が大門に手術を成功させることが出来るのか?と問うと、

いつもの威勢のいいフレーズ。『失敗しないので』の言葉が返ってきます。

そして、『多臓器体外摘出腫瘍切除』は世界で2例しか成功した事が無い手術で、

日本では、成功例がないと、手術の価値を説明するのです。

成功させる自身のある大門の言葉に、蜂谷は、蛭間に手術をさせるように電話を入れます。

政治力が嫌いな大門が、最終回で見せた初めての政治力の利用なんですね[わーい(嬉しい顔)]



大門は、九留美の手術を執刀する事を勝ち取り、近藤、海老名、鷹野七起(浅野和之)を助手に付ける事を蛭間に約束させるんです。

しかし、蛭間は簡単には引き下がらない。

今度は、東帝大学病院病院長、蜂谷を引きずり下ろすため手術の失敗を画策します。

大門によるカンファレンスが開かれると、手術日は12月19日。

この日しか、手術室を全て使える日が無いと設定されたんですが、

実は、この日は主任選の当日!

って言う事は、助手に入るはずの3人は、手術が出来ないんですよ[パンチ]

これが、蛭間が画策した、手術を失敗させる方法なんです。



手術前に大門は、何度となく手術の進行をシュミレーションするが、1人ではまったく時間が足りない。

しかし、1人で行う事を前提にシュミレーションします。大丈夫なのか~[パンチ]

九留美の手術は、研修医を助手に始まります。

その同時刻には、主任選がスタート。

近藤は、主任選の決意表明後、なんと!!!

主任選を辞退し、大門の元に行ってしまいます[exclamation]

そして、鷹野も同じく行動を共にします。

海老名だけが、最後まで迷いその場に居続けるんです。

主任選は、一旦凍結してしまいます。



九留美の手術は、大門1人では順調とは行かず、いきずまったりしますが、

神原のフォローもあり、難関を突破していきます。

2人の教授が合流ししましたから、いつもの流れるようなスピードで進んでいきます。

最後まで、主任選の席を立たなかった海老名が、手術に参加しようと向かった時には、

すでに成功が確信され、助手がいらない状況まで進行してしまっていたんだよね。

何も自分の意志を表明できなかった海老名なんです[たらーっ(汗)]



九留美の手術が成功した事で、蛭間は次の手を打ってきます。

神原に大門の帝都医科大学付属病院への正式採用。

契約金5千万円、年俸5千万円の前払いのオファーをするんです。

そして、今回の手術の成功を大々的にアピールするための記者会見を開くんですが、

執刀医の大門は、蛭間のオファーを蹴り、記者会見には現れません。

焦った蛭間は、記者に紹介したのはなんと、海老名なんです。

何もしなかった海老名は、この公表で主任にもなってしまいます[キスマーク]



最後の場面は、外科統括部長室。

毒島と馬淵一代(三田佳子)が訪れる。

馬淵は、帝都医科大学付属病院を辞め、永住権が取れたパリに移住する。

そして、蛭間の元に1通の手紙が届く。

帝都医科大学付属病院から送られたものなんですが、その内容とは、『解雇』[exclamation×2]

それを知っていた毒島は、静かに部屋を後にします。



何もしなく、蛭間に忠誠を誓って付いて行った海老名が就任と名声を勝ち取り、

大門は、組織に縛られないフリーランスの道を選らび次につなげたストーリーでした。

最後は、悪者が退治される結末でしたね。

権力に縛られない大門の活躍は痛快でした。

再び続編があるのかも?って感じさせられましたね[わーい(嬉しい顔)]



ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第8話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第8話】

⇒ドクターX ~外科医・大門未知子~


前話で帝都医科大学付属病院をクビになってしまった大門未知子(米倉涼子)は、

新たなオファーで帝都医科大学付属病院高松第24分院を訪れます。

その高松第24分院で前篇Doctor-Xで帝都医科大学第三病院から左遷された加地英樹(勝村政信)と再開します。

加地は、大門のせいで左遷されちゃったんですよね[ふらふら]

そうそう、第1話の時も同じく旭川の関連病院に左遷させられた、原守(鈴木 浩介)も出演していましたね[exclamation]

そんな大門は、再び帝都医科大学本院に呼び戻されるんですね[ぴかぴか(新しい)]



大門は、高松第24分院で小学生の患者、村田九留美(本田望結)に出会います。

九留美は、帝都医科大学本院で手術不可との判断で、高松第24分院に戻されてしまった患者なんです。

九留美を治してあげたいと思う大門は、術式について加地に提案しますが、

スーパードクターだった加地も既に考えていた事ばかりであり、カルテを渡されてしまいます。



外科統括部長、蛭間重勝(西田敏行)の部屋に慌てて急患が運ばれてきたと、事務長、烏丸金男(笹野高史)が現れる。

病院なんだから急患が運ばれるのは、当たり前なんですが、実は蛭間の娘、裕華子(藤岡沙也香)だったのです。

裕華子の容態は、一刻を争う状態。

しかし、海老名敬(遠藤憲一)も近藤忍(藤木直人)も成功させた事が無いコーデイトロべクトミーという手術をしなければならない。

鷹野七起(浅野和之)とともに第二外科の主任選に立候補した海老名も近藤も、自分がやるとは言わない。

成功例のある、アメリカに搬送する事をすすめるのは、内科統括部長、馬淵一代(三田佳子)です。



裕華子の病室を訪れる近藤に、裕華子は、近藤に助けてもらいたいと懇願します。

近藤は、自分の教授室に戻り、コーデイトロべクトミーをパソコンで検索すると、

成功したアメリカのチームの記事を見つけてます。

その記事の内容を読んでいくと、手術のリーダーシップをとっていたのが、

な・な・なんと、ドクターXだったと書いてあったのですよ[がく~(落胆した顔)]

大門が、神原晶(岸部一徳)に連絡をとったところ、ちょうど新たなオファーが入ったと伝える。

そう、その場には近藤がいて、大門を呼び戻す依頼をしていたんです。

大門が、ドクターXだったのか???



ステーキ屋で蛭間夫婦に裕華子の手術を自分のチームが行うと近藤が伝えます。

蛭間は、近藤のチームで執刀する人間は、自分が知っている人物なのかとしきりに訪ねます。

実は、同じカウンターには、ステークを食べる大門が居るんですよね[わーい(嬉しい顔)]

蛭間は、手術代を気にしますが、大門は封筒に入れた請求書を渡します。

それを確認して、大門が近藤の影武者として手術する事に同意をします。

帰り道で、大門は医者は、手術を失敗してはいけない[exclamation]と近藤に言う。

近藤は、同じ症例の手術を失敗してしまった経験がある事をつぶやく。

そして、近藤に向かって、だから自分で切らない主義なんだと言い放つのでした[パンチ]



裕華子の手術の当日、近藤が極秘の緊急手術をする事が広まっているものの、

患者が誰であるのかは、一部の者にしか知らされていない。

大門を呼び戻し、近藤の影武者をやらせるなんて事が漏れてしまっては一大事だからなんですね。

手術は、大門が執刀医を務め、近藤は助手に付く[exclamation]



その頃、手術中にも係らず、神原がいつものようにスキップをしながら蛭間を訪れる。

大門に影武者をやらせた事で、法外な金額の請求をしますが、蛭間はすでに大門から請求書をもらっていると、封筒を見せる。

その内容に、唖然とする神原なんですが、徐々に怒りに変わっていきます[パンチ]



手術が進み、大門が肝静脈にメスを入れると、出血してしまいます。

3年前に近藤が失敗してしまった時と同様の場面になるんです。

近藤は、焦ってしまいますが、大門にとっては予定通りの進行なんです。

大門は、執刀を近藤に代わり、助手の位置について術式を近藤に指示します。

緊張感がマックスに達している近藤なんですが、慎重に指示通り手術を進めて行くと、

今回は、無事に成功させてます。

すると、近藤は、自分の判断でドンドン手術を進めて行きます。

全ての手術が、近藤の手で成功するんですよ[exclamation]

大門は、はじめから近藤にやらせるようにシナリオを描いていたんですね。

もしかしたら、近藤を失敗しない医者にさせるためにやったのかな[exclamation&question]



裕華子の手術が無事に成功すると、大門はある病室に向かいます。

病室のドアを開くと烏丸が、蛭間から依頼された患者を空港に迎えにいったと告げると、

そこには、九留美と母の村田光代(奥貫薫)が居るんです。

大門が蛭間に渡した影武者の請求書の内容は、九留美の手術をさせる事だったのです。

そこに、慌てて現れる神原は、大門を屋上に連れて行き、

九留美の手術の成功事例は、海外で2例あるだけの難しい手術であると告げる。

大門の腕を良く知っているからこそ、失敗するとも限らない手術に反対するのである。

しかし、大門は、九留美にとって手術出来るのは最後のチャンスであると決して引かないのです[爆弾]



そして、次回は最終回になります。

果たして九留美の手術はどうなるのか?

クライマックスです[exclamation×2]



Doctor-X主題歌『Bi-Li-Li Emotion』 Superfly BEST (初回生産限定盤)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第7話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第7話】

⇒ドクターX ~外科医・大門未知子~


女帝が復活し、主任選の行方が分からなくなった第二外科ですが、

予告では、大門未知子(米倉涼子)がクビって場面が出て来ましたが、

果たしてどんな状況になるのか?

第7話もドラマが一杯ですよ[わーい(嬉しい顔)]



外科と内科の合同会議が開かれます。

外科統括部長の蛭間重勝(西田敏行)から生体腎・小腸交換移植を成功させた近藤忍(藤木直人)が教授として紹介されます。

一方、内科統括部長の馬淵一代(三田佳子)は、鷹野七起(浅野和之)の第二外科復帰を発表します。

鷹野は、元第二外科主任で金沢に飛ばされた経緯がありますので、外科陣は驚きます[exclamation]

パリの学会でFOLFIRINOX療法と言う膵臓ガンに対する化学療法が認められ、馬淵陣営として送り込まれたんです。

そして、鷹野は主任選に立候補し、馬淵は外科に宣戦布告をします[がく~(落胆した顔)]



外科内科合同会議で、手術を一気に請け負っていた大門が、全てを終わらせて食堂へ行く。

空いている席には、怖い顔のおばさん、浅井久恵(白川 由美)がいるんです。

浅井は、厚労省医政局長の母親 で、鷹野が金沢から特患として連れてきたんです。

主任選を優位に戦うために、FOLFIRINOX療法を実践するためなんですね。



事務長の烏丸金男(笹野高史)が、神原医師紹介所に苦情を言いに現れます。

昼間、浅井に大門が自分に手術をやらせて欲しいと営業したことでなんです。

神原医師紹介所にいた、大門、神原晶(岸部一徳)、城之内博美(内田有紀)は烏丸を麻雀に誘います。

そして、ワザと烏丸を勝たせる事で、浅井の情報を聞き出すんですね[キスマーク]



外科統一カンファレンスで、海老名敬(遠藤憲一)と結託した近藤は、

浅井の術式は、拡大郭清膵頭切除術がベストであると提案する。

蛭間陣営としては、みすみす鷹野に手術をやらせたくないからなんですね。

しかし、馬淵は内科と合同でFOLFIRINOX療法を提案して来ます。

ここで大門が、神経層のに達しているガンまで全て切れると豪語すると、

蛭間は、激怒した顔でガンの完全切除が患者の望むところであり、それが出来るか?と大門に質問する。

ここでいつものキャッチフレーズ『あたし失敗しないので』との言葉で大門が手術する流れににります。

蛭間が、外科陣で手術をやる流れに持って行ったんですね。

しかし、特患の浅井は、あくまでも信頼している鷹野の手術を希望します。



折角、カンファレンスで手術を蛭間陣営で行い流れに持っていっていた蛭間は激怒して、

絶対に協力するなと外科陣にクギを刺します。

鷹野に協力するものは一人もいません。

しかし、早急な手術日程が決まり、大門が助手をすると言いだしてしまいます。

大門は、早急な手術は反対しているんです。患者の命に係る重大な事のようです



浅井の手術を見学しようと集まった、蛭間、海老名、近藤のところに馬淵が理事達を誘っていました。

主任選のデモンストレーションとして理事達を集めたんですね。

助手に付いている大門に驚きを隠せない蛭間ですが、手術中に高野が倒れてしまう。

それを見るや、蛭間は、大門に手術を続けるように命令します。

横取りさせようという魂胆なんですが、

なんと、大門はインオペ(手術不能)と宣言して終了させてしまいます。

理由を聞く蛭間に大門は、患者は鷹野の手術を望んでいる事を告げ、10日もすれば鷹野が復帰できるので、それから手術をすればいいと言います。

ここが予告の場面だったんですね[どんっ(衝撃)]

大門は、蛭間からクビを宣告されてしまいます[パンチ]



いつものように神原が蛭間を訪問すると、話をしたくない蛭間はジェスチャーで伝えます。

と言っても、そこは秘書の照井珠緒(笛木優子)が訳して告げるんです。

神原が出てくると、ちょっとコミカルになりますね。



後日、馬淵が神原医師紹介所を訪れ、浅井の手術が成功した事を報告する。

そして、今度は、馬淵が大門を誘うが、きっぱりと断ってしまいます。

大門は、インオペにした手術の時に浅井のガンが小さくなっていない事を鷹野も馬淵も気が付いていたにもかかわらず、主任選のために患者を利用しようとした事を見抜いていたんです。

成功率が低いにも係らず手術を行った事に、『オペをなめるな[exclamation]』と激怒するんです。



そして、最後の場面では、神原医師紹介所の電話が鳴ります。

電話で話す神原の表情は、神妙なんですよね!

大門へのオファーなのか?

ちょっと、違うような何かが起ころうとしているようにも見えました。

つづくです[るんるん]



まぁ、あっさり帝都医科大学付属病院を辞めてしまったら話も続きませんから、

佳境へ向けた出来ごとって感じになっていますよ。

乞うご期待!



ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第6話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第6話】

⇒ドクターX ~外科医・大門未知子~


主任教授選を控え慌ただしい動きになって来ましたね。

果たして候補者に推薦されるのは。いったい誰なんでしょう?



手術をする大門未知子(米倉涼子)。助手は、鮎川司(満島真之介)達研修医です。

大門の指示に対して正確に補助出来ない研修医に怒りをあらわにする。

そして、床に落ちら器具を拾おうとする助手に今度は、城之内博美(内田有紀)が怒鳴りつける[パンチ]

研修医を大門は押しつけられてしまったようです。



近藤忍(藤木直人)の父、六助(泉谷しげる)が近藤を訪ねてくる。

身体検査で引っ掛ったようで、精密検査をしに来たんです。

近藤が、蛭間重勝(西田敏行)と一緒のところに六助は出くわします。

六助は、蒲田で自転車を営む自由奔放な生き方なんですが、近藤は嫌っています。

その対極として医者を選んだんですね。

六助は、トンビがタカを生んだと、自慢の息子なんですが。



なぜか?神原医師紹介所で大門と一緒にマージャンを打つ六助!

マージャン卓を囲んでいるのは、フリーランスの医者たちなので、

六助の検査結果に意見を交換しながら進んで行きます。

そして、六助が見事に上がったところで、可能性が導き出されました。

再検査が必要な状態であるようです。



蛭間は、近藤を自宅に呼ぶ。

近藤が頭角を現すまで後継者と目されていた海老名敬(遠藤憲一)ですら、 1度も自宅には呼ばれた事がないんですが、近藤はすでに2度目です。

近藤の発表した論文が評価され、蛭間同席のインタビューの映像を家族で観るんです。

そこには、妻の華子(藤真利子)、一人娘の裕華子(藤岡沙也香)もいます。

妻の華子も娘の裕華子も、近藤を気に入っています。

蛭間は、翌日の手術を近藤にやらせようとしています。

民自党片岡幹事長の兄の手術です。

このVIPの手術を成功させて、近藤を教授に推薦しやすくするためなんです。





術前カンファレンスで、片岡幹事長の兄の執刀医が近藤と発表されると、海老名達は驚きます。

しかも、海老名が第一助手に選ばれて、再び驚くのです。

実直な海老名は、蛭間を信じて仕えていますが、報われないですね。

そのカンファレンス中に、近藤の父、六助の容体が異変し緊急手術になる。

近藤は、片岡幹事長の兄の手術に付かなければならないのに、六助は、近藤に手術してもらいたいと言う。

六助を振り切ってしまいますが、手術室へは、海老名しか入って来ません[exclamation]

近藤は、大門がメスを握る六助の手術室に向かってしまいます。

六助の手術は、脾臓の全摘出と聞いていたが、術前に大門が変更していた。

慣れない手術に大門の助手をする近藤。

大門は、お酒が好きな六助の為に、将来心不全などを起こした時の為に、 心臓機能を回復させる働きをする脾臓を残しておきたかったんです。

いつまでも元気で生きられる体にするために術式を変更していたんです。

一方海老名は、無事に手術を成功させてガッツポーズをとります。



手術後、蛭間に近藤は呼ばれ、失望した、出世の階段を作ったにも関わらず自ら降りたと叱責されます。

これで、近藤の医局人生も決まりって感じなんですよね[もうやだ~(悲しい顔)]



近藤は、意識をとり戻した六助の部屋に行くと、父から言われます。

VIPの手術にビビったんだろうと。

近藤は、片岡幹事長の兄の術式に慣れていない。

もしかすると失敗してしまうのではないかと怖気づいて海老名に任せたんですね。



そしていつもの恒例の場面。

神原晶(岸部一徳)が、請求書とメロンを持って蛭間のところに伺います。

近藤の事でイラつく蛭間に、オペ代の高さにイライラが増幅してしまいます。

とっとと帰って欲しいと告げると、そこに馬淵一代(三田佳子)が入室してきます。

そして、馬淵は、特別枠で主任選に鷹野七起(浅野和之)を推薦すると連れて来ます。

鷹野は、元外科主任。蛭間が追い出したんですね。

馬淵も参加していたパリの学会で発表した論文が認められた事で、連れてきたんです。

女帝の横やりって感じですよね。

この場面で、鷹野が蛭間に海老名は、自分の弟子みたいなものと告げ、苦虫をかみつぶします。



その夜、蛭間の後継者を重鎮たちに紹介すると席を設けていた蛭間ですが、

海老名では、主任選に勝てないと考えたんでしょうね。

近藤を呼び出していたんです。

そして、近藤が蛭間の後継者として紹介されるんですね。

蛭間から、自分にそむく事が無いように言われる近藤は、御意と答えます。

御意兄弟の筆頭になった瞬間ですね。

これで、近藤は名実ともに蛭間の手の内に入ってしまった。

もともと、馬淵のパトロンだったのに、反旗を翻してしまったんですよね。

これからの近藤は、どうなるんでしょうかね?見ものですね[exclamation×2]



Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.2


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第5話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第5話】

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX


今回は、何やら帝都医科大学付属病院の入口に外科の医師や看護師が集まります。

マサチューセッツ国際医科大学教授の日下部光彦(別所哲也)を蛭間重勝(西田敏行)が招聘したんです。

日下部は、元帝都医科大学付属病院いて海老名敬(遠藤憲一)と同期なんですね。

城之内博美(内田有紀)が唯一尊敬する、憧れの外科医で、花束を渡す[exclamation]

第二外科の医局に来た日下部は、大門未知子(米倉涼子)を見つけて、

『失敗しないので』のフレーズは、もともと自分が使っているから使わないようにと伝える。

そう、日下部は、アメリカに行って世界的名医になっていたんですね。

今回の来日は、帝都医科大学付属病院でデモンストレーションオペをやるためだったのです。



久しぶりに同期の海老名と飲みに行く日下部なんですが、

簡単なオペは、誰にでもできるから、他人が出来ない患者をオペするんだと海老名に言う。

海老名も日下部の才能を認めていて、天才的な名医だと同期のみんなも認めていたと話す。

しかし、日下部本人は、医局ではなじめず落ちこぼれだったと言う。

協調性を尊ぶ日本ならではなんでしょうね[パンチ]



デモンストレーションオペは、食道ガンのステージ3の患者で行うとカンファレンスで日下部が発表すると、

術式に大門が食いつく。

すると日下部は、さらに難しい最新の術式で手術を行う事を宣言するんですね。

さすがの大門もそれ以上は喰らえ付いていきません[もうやだ~(悲しい顔)]

なんでやねんっていうトーンでした。



デモンストレーションオペは、全国の大学病院に生中継されるので、帝都医科大学付属病院の名前や蛭間の名前にはくが付くんですね。

大門は、食堂で食事をしながらパソコンの画面でデモンストレーションオペに見入る。

一方、城之内は、見事に麻酔科医に選ばれ手術室にいるんです。

日下部は、神の子がなせるスピード感で、最新の術式で順調に手術をすすめる。

しかし、患者の臓器を触診した時に一瞬だけモニターから目を離してしまう。

城之内だけが気が付くんですね[exclamation]

それでも、手術は無事に成功するんですね。

パソコンで見ていた大門も手術の素晴らしさを認めるんです。



その夜、蛭間は、日下部の労をねぎらい、海老名と近藤忍(藤木直人)を従えて食事に。

しゃぶしゃぶなんですが、それぞれが食べ始める中、海老名だけは、蛭間の世話をするんですね。

蛭間は、野心の無い海老名を見下したような発言もするんですね。

前話で蛭間に忠誠を誓ってしまった海老名ですが、なんとも情けないって感じなんです[パンチ]

組織の中には、必ずいるお役目の人って感じなんですがね[もうやだ~(悲しい顔)]



ここで問題が発生してしまいます。

デモンストレーションオペの患者の容態が急変して苦しみ出してしまいます。

その連絡を受けた日下部は、術後に良くあることと言い、経過を見るように指示をするんです。

しかし、デモンストレーションオペの患者の検査をすると異常が認められてしまいます。

大門が、体裁よりも患者の命が大切と蛭間を説得していると、海老名が提案するんです。

その提案とは?

大門が再手術をするが、公表されるのは蛭間が行ったと言う事にすると事でした。

まぁ、手術をしたい大門にとっては、どうでもいい事ってなるんですがね[exclamation×2]



渡米しようとしていた日下部は、帝都医科大学付属病院に戻り大門の手術を見る。

日下部にも2回に分けなければ出来ない手術を、1回で済ませてしまうという。

そんな難しい手術も大門は、いつものようにあっさりと成功してしまうんですね。

蛭間は日下部に対して言うんです。

日下部が神の手と言われるなら、大門は、悪魔の手であると[パンチ]

今回の再手術が必要だったのは、日下部が手術をした時にわざと見落とした事が原因だったんです。

臓器を触った時に一瞬モニターから目を離したのは、臓器が壊死しているのが分かっていたんですね。

失敗しない医者として、わざとスルーして成功と言っていたんです。



そして最後は、いつもの通りの神原晶(岸部一徳)の請求書ですね。

今回の請求額は、なんといつもより桁が1つ多いんですね。

弱みを今回の手術でも握られている蛭間としては、その額にはイチャモンは付けないんですね。

そのかわり、今回のように大門と城之内の2人分を請求する時は、メロンを2個持ってくるようにと。

この場面は、今回1番笑えた場面でしたよ[わーい(嬉しい顔)]



Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第4話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第4話】

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX


今回の第4話は、なにやら外科統括部長、蛭間重勝(西田敏行)にとっては、招きたくない方が現れます[exclamation]

銀座のクラブ中園のママ四条留美子(釈由美子)なんです。

四条は、5年前の外科統括部長選でかなり蛭間の力になったらしいんですね。

しかも、四条は、政界や医学会などのビップのお客様を持つ銀座の女帝と呼ばれているようです。

蛭間は、海老名敬(遠藤憲一)を呼び、四条のCTスキャンを見せると、ステージ4の膵臓ガンに動脈瘤のある状態に手術は出来る状態ではないと診断する。

すると、四条は、秘密の手帳を取り出し、蛭間を脅すんです[がく~(落胆した顔)]

その手帳には、5年前の外科統括部長選でどんな事をやって当選させたのが書かれているんですね。



大門未知子(米倉涼子)は、四条が帝都医科大学付属病院に現れたその夜に、

神原晶(岸部一徳)に四条の事を話します。

すると、神原は、四条の事を良く知っていて営業の電話を入れます。

大門に手術をさせるようにしようとするのですが、電話の最中に四条は倒れてしまうんです。

大門は、急いで銀座のクラブ中園に向かうと、心肺が停止状態。

応急処置をして、帝都医科大学付属病院に運び処置をして回復させます[exclamation×2]



翌朝目覚めた四条は、海老名に言います。

もし手術をしてくれれば、秘密の手帳を海老名に渡すと。

この手帳を利用すれば、帝都医科大学付属病院でのし上がって行くとこも出来ると付け加える。

しかし、海老名は、それを断り、蛭間に忠誠を誓うんですよね。

海老名は、律義な男なのか?身の程を知っているのか? 大門が名付けた、御意3兄弟の長男なんですよね。



そしてカンファレンスで、四条の病状について話し合われるんですが、

海老名は、ステージ4のガンに動脈瘤がある状態では手術は出来ないと発言する。

蛭間もこのままの状態で四条に帰らぬ人になって欲しい事を望んでいる[パンチ]

しかし、ここでも大門が手術は可能であると。

当然、蛭間とぶつかってしまうんですね。

いつもの通りの場面ですね。



その週末、蛭間は京都で学会がある。

今回は、近藤忍(藤木直人)を連れて行く事になっている。

近藤を家に招きディナーととりながら、一人娘の裕華子に会わせていたんだよね。

野心の塊の近藤を手の内に入れるためなんだけど、忠誠を誓っている海老名にとっては、おもしろくない事だよね

そして、蛭間は海老名に、決して大門を四条に近づけるなと命令して学会に向かいます。



四条のCTスキャンを眺める大門に海老名は、本当に手術を成功させられるのか?と問う。

成功させる自信たっぷりの言葉を聞いた海老名は、四条の病室を訪れる。

すると、四条の容態が急変するコールが響く。

大門は、緊急手術を行ってしまうんです。

なぜか四条が容態を急変させてから海老名の姿が見当たらなくなるんですね。

もしかしたら、海老名の裏切りなのか?って思わせる場面なんですよ。

手術に遅れてやってきた海老名は、大門の見事な手術に驚くのであった。

術後に海老名は、蛭間に連絡を入れる。

大門を四条に近づけるなとの命令を守れなかったことで罵倒されてしまう。



目を覚ました四条は、大門に秘密の手帳を渡します。

しかし大門は、ゴミ箱に手帳を捨ててしまうんです。

自分は、手術が出来れば満足なんですね。

それを聞いた海老名は、ゴミの中から手帳を探し出します。

そして、京都の学会から蛭間が戻ってきますが、手帳を持つ海老名に脅すつもりか?と罵倒しますが、

海老名は、蛭間の事が書かれているページを破って、食べてしまうんですね。 「敵は本能寺にあらず」との言葉を残して、ここでも蛭間に対する忠誠心を見せます。

今回の四条の手術は、海老名が画策をしたんですね。

四条にワザと容態を急変したと芝居を打たせて、大門に手術をさせる。 手帳に興味のない大門から自分の手の中に収めるようにしたんです。



今回の手術で怒っている人がいるんですよね。

誰かと言うと、神原なんです。

大門がもらった秘密の手帳を利用すれば、がっぽりと大金が入ってきたはずだったんですね。

めずらしく大門は、神原に怒られてしまうんです。



今回の第4話は、海老名の蛭間に対する忠誠心を描いたようなストーリーになっていましたね。

蛭間を裏切るのか?って言う事をはらませながらですがね。



Doctor-X主題歌『Bi-Li-Li Emotion』 Superfly BEST (初回生産限定盤)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第3話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第3話】



今回の話は、帝都医科大学付属病院に勤務する医師の婦人達で組織される『白薔薇会』のパーティー。

当然、夫の地位が高い程、発言力が強いんですよね、婦人の世界も。

そして、白薔薇会でも外科と内科は仲が悪いんです。

そんなパーティーの最中に具合を悪くして倒れてしまう、外科の蟹江婦人は帝都医科大学付属病院に入院する。



内科婦人達は、蟹江婦人をお見舞いに行くと、今度は、内科の三村夫人が倒れてしまう。

血栓による腎梗塞が原因で倒れるんですが、人工透析をしている事が馬淵一代(三田佳子)内科統括部長にばれてしまう。

馬淵は、近藤忍(藤木直人)に手術をさせると言う。



実は、外科の蟹江婦人と内科の三村夫人は親類なんです。

それをいち早く知っった大門未知子(米倉涼子)は、それぞれの臓器を同時に移植出来ないか?

調べるとなんと、適合する事が分かったんです。

大門は、その事を近藤に話すと、そんな難しい手術はやらせてもらえないと一蹴するんですが、

次のカンファレンスで、近藤は、大門の案をパクってしまうんですよね。

お互いの臓器を同時に移植するなんて症例はないので、論文にして発表したいと言って、

蛭間重勝(西田敏行)の喜ぶ方向に持っていきます。

ここで初めて、近藤の腹黒さがクローズアップされるんですね。

まぁ、馬淵のパトロンになって帝都医科大学付属病院に潜りこんだのもそうなんですがね。

しかも、看護師の橋本理沙(水沢エレナ)ともできているんですね。

結構、やってくれるって感じです。



手術では、大門が外科の蟹江婦人の腎臓を取り出し、近藤が三村夫人の小腸を取り出す事に。

大門が、とっとと腎臓を取り出してしまうのですが、近藤は、出血でなかなか小腸を取り出せない。

近藤の手術の麻酔科医をやっている城之内博美(内田有紀)から大門に連絡が入ると、

大門は、近藤の手術室に向かい、小腸の取り出しをあっさりとしてしまいます。

そして、それぞれの臓器を患者に移植して、無事に手術を成功させる。

近藤は、自分の腕の未熟さを思い知ってしまいますが、自分の生き方に忠実になるんですね。

この臓器移植で蟹江婦人と三村夫人は、仲を戻し、白薔薇会を退会して外科と内科の橋渡しをしたいと思うようになるんですね。

ギスギスした白薔薇会の中では、所詮権力争いで外科と内科の仲は良くならないからなんですね。



近藤は、今回の術式を論文にまとめて蛭間に添削を願い出る。

蛭間からは、大門がいなかったら今回の手術はどうなっていたのか?と問われると、

近藤は、ぬけぬけと元々2人のチームワークで行う事になっていたと返答します。

その近藤の腹黒さを知り、蛭間を近くに置こうとするんですね。

一人娘に会わせるべく、ゴルフに近藤を誘うんですよ。



そして、術後のいつもの場面がやってきます。

神原晶(岸部一徳)が、蛭間に請求書を渡しに帝都医科大学付属病院を訪れます。

そうそう、いつも神原は病院内をスキップして来るんですね。

テンションを上げる演出って感じですかね。

今回は、あっさり請求書を受け取る蛭間なんですが、神原に質問をします。

無許可で手術をする女医のドクターXが、大門ではないかと。

警察の公安からの問い合わせだったんですね。

神原は、あっさりと否定するのですが、今回もドクターXという名前がでてきましたね。



そして最後の場面に移るんですが、ここって今回の見どころにもなりますね。

近藤は、馬淵をゴルフをやるんですが、

ここで馬淵から海外学会の同行をするように言われるんですですが、 なんと、断ってしまうんですね。 しかも、蛭間に近づいている事もほのめかしてしまいます。

女帝を怒らせてしまってもいいんかい?

近藤の野心が今回の見どころになっていましたね。



ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第2話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第2話】


帝都医科大学付属病院を支援している二宮不動産社長の二宮が検査入院する。

内科統括部長の馬淵一代(三田佳子)が、ガンの再発と検査結果を告げる。

外科統括部長の蛭間重勝(西田敏行)自ら行った手術になのにと、

二宮は怒って外科統括部長室を訪れるが、蛭間は、自分の行った手術は成功し、

他の部位に新たにガンが見つかったと弁解する。



術前カンファレンスで蛭間は、二宮のガンはあくまでも前回とは違った部位に新たに出来たガンと発言。

すでに末期の状態で手術をするのは難しい状態に、馬淵は内科治療を勧める。

しかし、二宮にはステージ1の状態と説明した蛭間にいは、手術をするしかないんですよね[exclamation]



蛭間は、事務長の烏丸金男(笹野高史)を従えて、神原医師紹介所を訪れる。

そして、大門未知子(米倉涼子)が猪突猛進な性格である事を確認する[exclamation×2]

蛭間自身が手術をしなければいけない今回の患者なんですが、 なにやら大門を上手く使って、自分が手術したようにしたい様子なんですよね。

大門は、第4助手として手術に参加する事になるんです[exclamation]



そして二宮の手術の当日。

今回の手術は、成功率5%以下の超難手術!

お腹を切開すると、すでにあちらこちらにガンが飛び散っている状態。

蛭間は、お腹をそのまま閉じて手術を終了させようとする。

しかし、大門が腹部を確認して手術を続行させてしまいます[がく~(落胆した顔)]

事前に神原医師紹介所を訪ねたのは、大門がこういう行動を起こす事を確認したかったんですね。

そのために、わざわざ第4助手に大門を指名したんです[exclamation×2]

手術室を出てしまう蛭間に続き、第1助手の海老名敬(遠藤憲一)、第2助手の亀山久(猪野学)も

退出してしまう。

今回も大門は、難なく手術を成功させてしまいます。

しかも、蛭間が主張し続けていた、新しい部位にガンが発症したのではなく再発を確認されてしまう。



いつものように術後に、神原晶(岸部一徳)が請求書を持って蛭間を訪れる。

請求書の手術代300万円との額に法外過ぎると言うが、

神原は前回の手術の口止め料も含んでいると告げるんですね。

大門は、手術での吻合の仕方で分かってしまったんですね。

まぁ、これで蛭間ブランドのが気づ付かなかった事を考えると安いものって感じです[パンチ]



今回の大門の手術で、怒っているのは馬淵内科統括部長なんですね。

女帝になるべく大門を思い通り使いたいのに、勝手な行動をしてしまうんですから。

そして、馬淵は、大門を帝都医科大学付属病院をクビにしてしまう。

しかし、今度は蛭間に雇ってもらう事に成功するんです。

成功報酬は高いものの、蛭間にとって価値ある存在としてですね。



相変わらず、姑息な権力者たちって感じの筋書きになっていますね。

20%を超える視聴率を叩きだしているんですから、大門未知子恐るべしですね。

ドラマ部門では、当然、断トツのトップになっています[るんるん]

今後の展開も楽しみです[わーい(嬉しい顔)]



Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.2



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第1話 [ドクターX(2期)]

テレビドラマ【ドクターX~外科医・大門未知子~(2期) 第1話】



大好評だったドクターXが復活して第2期に入りますね。

今回も『私、失敗しないので』『致しません』がいきなり連発されますよ[わーい(嬉しい顔)]



大門未知子(米倉涼子)と神原晶(岸部一徳)が、旭川の競馬場にいるシーンからのスタートです。

騎手が落馬して大けがを負いますが、大門が適切な処置を指示します。

そして、馬主として1億円の愛馬の出走を見に来た馬淵一代(三田 佳子)ですが、

しかし、レースで1億円の愛馬が骨折をしてしまします。

獣医が予後不良処分にするしかないとの診断に、神原は治せる医者がいると馬淵に交渉する。

馬の手術なんかしたことが大門なんですが、あっさりと成功させてしまいます。

動物の手術は何でも失敗しないんですね[exclamation]



大門は、しばらく馬の回復を旭川に残ってみているんですが、神原から東京に呼ばれます。

次の職場は、帝都医科大学付属病院です。前回は、帝都医科大の第三分院でしたね。

外科のカンファレンスに参加するように依頼を受ける大門なんだけど、

外科統括部長、蛭間重勝(西田敏行)には話が伝わっていなく追い出されそうになるんですが、

そこに内科統括部長、馬淵一代(三田佳子)が現れ、極秘入院の患者の手術を大門にさせると。

そう、馬淵が大門を帝都医科大学付属病院に呼び寄せたんです。

蛭間外科統括部長の取り巻き教授達が、御意、御意と連呼するのを聞いて、

大門は、御意3兄弟と名付けてしまいます[わーい(嬉しい顔)]

外科のカンファレンスを馬淵内科統括部長に押し切られて蛭間外科統括部長は激怒するんです。

縄張り意識が強い医局なので仕方ないのかな?って感じですね。



帰り際に大門は、窓の外を見つめる馬淵内科統括部長に会う。

なんと、10cmのハイヒールにマニュキュアを塗っっているんですね。

何やら女帝って感じですね[exclamation]

ここで大門は、直感が閃くんですね。 それは、・・・ 最後のお楽しみにしておきましょう[るんるん]



極秘入院患者の手術を大門がやろうとすると、

外科チームの海老名敬(遠藤憲一)達が、邪魔をするんですね。フリーランス医師にはさせないと。

そこに運ばれてきた患者は、なんと馬淵内科統括部長なんです[exclamation×2]

動揺を隠せない海老名達ですが、馬淵の手術同意書により蛭間も納得し大門が手術を行う。

新しい術式による手術に、失敗した時の事を恐れ、海老名達は、助手を断り退出してしまう。

そこに救いの手を差し伸べたのが、近藤忍(藤木 直人)。

内緒ですが、近藤は馬淵内科統括部長のパトロンです[キスマーク]

近藤は、新しい術式を真近で見てみたいと、興味のある研修医を集めて手術室へ。

そして麻酔医は、前回同様に城之内博美(内田有紀)が務める。

城之内は、フリーランスになって神原医師紹介所に所属しているんです[exclamation]

難度の高い手術もあっさりと成功してしまうんですね。しかもスピーディにこなします。



手術を受けた馬淵内科統括部長、手術で起こった事を近藤から聞く。

手術を投げ出した外科医を査問委員会にかけると蛭間を脅し、大門を第二外科に雇わせる。

馬淵は、大門の味方なのかなぁ。って感じもしてましたが最後に分かりました。

大門は、馬淵が極秘入院の患者であると直感が閃いたんですね。

左右の高さが違うハイヒールを履いていたんです。手術の前日までいつも通りにしていられるようにと[exclamation×2]

馬淵は、大門を飼い馬のように扱おうとするんですね。

女帝を目指す姿が見られました。怖い[がく~(落胆した顔)]



Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドクターX(2期) ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビ 最新ドラマはおもしろい番組がイッパイ! All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます