So-net無料ブログ作成
LINK ブログトップ

LINK 第5話(最終回) [LINK]

テレビドラマ【LINK 第5話(最終回)】



正太郎(前田旺志郎)は、義母から母の居場所を教えてもらい、

やっと会えるのです。

そう、11年前の話になります。



沢田勉(田中直樹)は、意を決して寺原健(大森南朋)と会う。

そして、爆破犯を見たと告げるんですが、寺原からは、犯人が捕まったと[exclamation]

勇気を振り絞って、正義感にかられて寺原に会いに行ったのに。

ジャンジャンっていう結末になるんですね。

このドラマのメイン登場人物の一人としては、大変影が薄い存在なんです!



この最終話では、メインの登場人物の想いが行動に現れるんですよ。



正太郎は、父松岡孝典(武田鉄矢)からもらった、父とおそろいの懐中時計を大切に持っている。

正太郎は、母から真実を聞かされるです。

松岡が母を捨てたんじゃなく、母が松岡と正太郎を捨てた言われます。

母は、松岡の理念や考えに正義感があり好きであったが、政治家になる事が嫌であったと。

母は、松岡が変わってしまうのが分かっていたんですね。



寺島は、石川亜紀(田中麗奈)と会う。

刑事だった3年前のストーカー事件の事を話し出す。

事件が起こってからではないと動けない警察に、

それと何もできなかった自分に嫌気がさして、退職したんですね。



寺島に背中を押された想いになり、検事の櫻井聡子(黒木瞳)に会いに行く。

櫻井検事からは、マスコミに松岡の不正をマスコミにリークする方法があると知らされる。

しかし、石川にとっては、さらなる試練になってしまう方法だとも告げる。

櫻井検事は、マスコミにリークした事で、上司の杉山謙介(矢島健一)に叱責を受ける。

しかし、櫻井は松岡を自白させると告げる。

そして、ダメであったら責任をとって検事を辞めると啖呵をきるんです。



松岡の街頭演説前に、櫻井は最後の取り調べを行う。

ビデオを見せ、現金・帳簿を秘書の合田茂樹(音尾琢真)の部屋に隠しているのではないかと聞く。

松岡は、合田の部屋から何も出てこなかったら責任をとるようにと恫喝する。

そこに寺島が現れ、現金・帳簿の隠し場所が分かったと告げ、㈱コスモフォールドと話す。

そして、代表者名が別れた妻の名前である事を正太郎から聞いたことも教える。

松岡は観念した様子で、街頭演説に向かう。

そこには、父松岡に聞きたい事があると、正太郎も聴衆の中にいる。



松岡は、聴衆を前に最後の演説で国民に告げたい事があると切り出し、 週刊誌の不正記事が事実である事を認める。

松岡の演説が終了するや、拳銃を持った暴漢が松岡を襲う。

松岡は、無事であったものの、その場にいた正太郎に銃弾が当たってしまう。

この事が原因で、正太郎は下半身麻痺になってしまうんです。

11年後の正太郎ことショーン(綾野剛)が車椅子なのは、この為なんですね。 やっとつながったって感じになります。



11年後の現在、ショーンは、LINK社長として『SOSサービス』のプレゼンテーションを行う。

ショーンは、自分が松岡の一人息子である事を明かしたうえで、

繋がる事が人を救うと信じ、このサービスを開発したと。

母も今はショーンと一緒にいるんですね。



そして最後の場面は、寺原と石川が女の子の手を握っています。

2人は、結婚して子供を授かったんですね。

この2人は、繋がったというより結ばれたって事ですね[わーい(嬉しい顔)]



LINKオリジナルサウンドトラック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

LINK 第4話 [LINK]

テレビドラマ【LINK 第4話】



寺島健(大森南朋)は、血の付いたシャツを見つけ、どこのメーカーの物か捜し当て、

東京に出張していた沢田勉(田中直樹)に偶然出会い、

あおば信金の爆破事件のあった日、東京にいたのではないかと詰め寄ると、

慌てふためいた沢田は、逃げ出してしまう。

怪しまれて当然の行動だよね。気の弱い奴なんです!



青柳朋也(瀬戸康史)の病室では、兄の高島昭一(玉山鉄二)がもう一度、家族になりたいと、

弟の青柳に話しかけている。

そこに現れた、看護師の川本理恵(ミムラ)を見て意識の戻った青柳は、

爆破犯の相棒である浅尾元哉(永山絢斗)の恋人である事に気が付く。



検事の櫻井聡子(黒木瞳)は、あおば信金行員の石川亜紀(田中麗奈)と会い、

内部告発をしてくれないかとお願いをする。

石川に内部告発をさせる事を櫻井検事は、相当悩んだ末に切り出すんです。

そう、自分が東京地検で内部告発をして同僚から白い目で見られ、

挙句に、地方に飛ばされた苦い経験があったからなんですね。

東京地検に戻った櫻井は、上司の杉山謙介(矢島健一)にあおば信金のフタミ電機の口座が抹消された事を伝え、

民自党幹事長の松岡孝典(武田鉄矢)の裏金ではないかと、強制調査を主張するが、

相手は、与党の大物政治家。迂闊に手を出せないため、今は、爆破事件のみを追うようにと指示を受ける。



寺島は、元同僚の江藤実(戸次重幸)と情報交換をする。

沢田の血の付いたシャツを渡す代わりに、青柳に会わせるようにと交渉する。

そして、青柳の病室へ2人は行く。

寺島が切り出した言葉は、兄の高島が有名私立学校の教師の座を捨てる覚悟で、

ドナーになった事を打ち明ける。

兄の弟への気持ちが通じたのでしょう、青柳は、兄の家族になりたいと涙ぐむ。

あまり表情を出さない寺島なんですが、兄弟を元通りにつなげたいとの気持ちからの行動なんですね[もうやだ~(悲しい顔)]



櫻井検事の想いが実り、あおば信金の家宅捜索が実施される。

民自党の総裁選が終わるまでに証拠を掴まないと、松岡を捕まえるのが難しくなると急ぐが、

不正融資の証拠は、どこからも出てこないんですよね。

なぜか?

石川が内部告発の味方と思っていた、同僚の上田真弓(舞羽美海)が、

支店長の小笠原秀征(入江雅人)にリークをしていたんです。

実は、石川の内部告発を上田は迷惑と感じていたんです。巻き込まれたくないと。

この時点、石川は櫻井の過去、と全く同じ状況になちゃうんです。



川本の自宅で、恋人の浅尾が今回の事件について話し始める。

現金輸送車を襲って強奪したお金は、松岡の政治資金であると。

そして、浅尾には、現金輸送車を襲う事しか知らされていなかった。

浅尾がその事に気が付いたのは、あおば信金支店長の小笠原が、

浅尾の働くキャバクラの常連で、酔った勢いで話しているのを聞いて分かったのだった。

浅尾が殺されるのを阻止したい川本は、青柳が事件の事を話す前に殺そうとする。

しかし、点滴に何かの液体を混ぜようとするが、青柳にも気が付かれ正気を取り戻しやめる。

人間って追い込まれると、こんな事もやろうとしてしまうのかな?



朝になって、青柳の病室を訪れる寺島と江藤刑事は怯える青柳を見つける。

昨晩、看護師の川本に殺されそうになった事を告げる。

そして、浅尾はすでに殺されているかもしれないと言う。

青柳と浅尾のリーダーの大浦明(金子ノブアキ)は、そんな残忍な男であるのだ。

寺島が急いで川本の部屋に向かうが、すでに刺されてしまっていた。

とうとう悲劇が起こってしまいました[がく~(落胆した顔)]



今回の第4話では、ショーン(綾野剛)は最後の登場になります。

そしてショーンが話し出すんです。

11年前の事件をキッカケにSOSサービスを立ち上げる事を考えたと。

ここで、事件が過去の物であり、ショーンが正太郎である事が発覚します。

そう言われてみると、子役の前田旺志郎君は、どことなく綾野剛に似てるかな。

そして、ショーンは車椅子にいつも乗っているんです。

なぜなんでしょうか[exclamation&question]



LINK主題歌『シンメトリア』



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

LINK 第3話 [LINK]

テレビドラマ【LINK 第3話】



今回の第3話もショーン(綾野剛)の登場からです。

世界の人と人のつながりで人を助けたい。そんなシステムを作ろうとしてるんですね。



寺原健(大森南朋)は、刑事時代の同僚、捜査一課の江藤実(戸次重幸)から、

一連の爆破事件の事から、民自党幹事長、松岡孝典(武田鉄矢)とのつながりについて

話を聞く。

寺原は、松岡から味方に付くのか?と問われているんですよね。



川本理恵(ミムラ)は、あおば信金爆破犯である、恋人浅尾元哉(永山絢斗)の仲間、

青柳朋也(瀬戸康史)を看病しながら、浅尾の頼みである青柳を殺してくれとの言葉が頭をよぎっていしまう。



陵星学園教諭の高島昭一(玉山鉄二)は、東京地検検事の櫻井聡子(黒木瞳)から、

弟の青柳のドナーになる事を依頼されるが、学園からは、松岡の指示もありドナーにならないよう圧力をかけられ、悩むのであった。



あおば信金の行員、石川亜紀(田中麗奈)は、消されたフタミ電機の事を調べていると、

同僚から引き揚げたと支店長の小笠原秀征(入江雅人)が言っていたと聞かされる。

しかし、データが消去されているのはおかしいと疑る。

すでに、小笠原はフタミ電機の資料は全て破棄していまっている。



松岡の一人息子、正太郎(前田旺志郎)は、東京の実家に戻り、父の帰りを待つ。

戻ってきた松岡に、実母と一緒に暮らしたいと願うのである。

寺原は、血の付いたシャツをトイレで洗っていた人物を探し出そうと独自の調査をしていると松岡から呼び出される。

正太郎を北海道の学校まで届けて欲しいと依頼されるんです。

しかし正太郎は、寺原のもとから逃げてしまいます。

途中、暴漢に襲われ荷物を取られてしまう。

追いかけていた寺原が、正太郎の荷物を暴漢から取り返し、正太郎のもとに現れる。

何も出来ない子供の正太郎は、惨めな思いをするんですが、寺原は優しく自分の家に一晩泊める事にする。

寺原の部屋には、今回の爆破事件の一連の関係者が壁に貼りだされている。

正太郎は、それを眺め寺原を信頼していく。



櫻井検事は、真実を告白する事を理想に内部告発をしてさせんされられた身であり、

その時の仲間達からの冷たい視線を思い出しながら、あおぞら信金の石川に話を聞きたく、

あおぞら信金の外で待つが、話しが出来ない。

石川に内部告発をさせる事は、自分と同じ目に遭ってしまうかもしれないとのトラウマからなんですね。



北海道に戻った正太郎に高島は、施設に入れられていた幼少時に弟を見捨てた過去を話す。

そして、弟を救いたいとの思いでドナーになる事を決意する。



石川は、小笠原支店長が外出している隙に、支店長室に忍び込み、

フタバ電機の資料が残っていないか捜す。



青柳は、兄高島から受けた臓器を移植し、意識を回復させる。

櫻井検事が事情聴取に臨むが、口を割ろうとしない。

青柳が意識をリ戻し、高島が病室を訪れる。

子供の時に分かれて依頼の再会を果たす兄弟なんですが、それぞれの思いがあるんだよね。



このドラマを見ていて、登場人物のそれぞれの場面にひっきりなしに変っていく手法は、

昔読んだ赤川二郎の小説を思い出しました。

会話調で書かれた作品が、気が付くと違う登場人物の場面に変ったりしていたんですね。

登場人物が、それぞれの行動を点でしていきますが、ドンドン繋がっていくのが面白いドラマですね。

目が離せない感じですよ[exclamation×2]




綾野剛 [単行本]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

LINK 第2話 [LINK]

テレビドラマ【LINK 第2話】



今回の第2話もショーン(綾野剛)の登場で始まる。

ショーンは、希望の架け橋として作ったのがLINKという会社ようだ。

と言っても、いまいち繋がりませんね?



料亭に潜りこんだ石川亜紀(田中麗奈)は、寺原健(大森南朋)に会社に戻るように促されるが、

お金が渡った先が民自党幹事長の松岡孝典(武田鉄矢)と分かり、驚く[exclamation]



不審に思っている寺原は、元刑事のカンが働いたのでしょうか、

警察学校時代の同期で捜査一課の江藤実(戸次重幸)から捜査メモを見せてもらう。

そして、刑事時代に味わった、事件が起こった後でなければ行動できない警察の虚しさを思い出す。



高島昭一(玉山鉄二)は、正太郎(前田旺志郎)に学校に来るように説得する。

民自党幹事長松岡の奥さんは、後妻で正太郎とは上手くいっていない。



松岡は、1日の仕事を終え、心が休まる場所である古時計店に寺原を誘う。

2人は、その古時計店に入り、松岡が寺島の過去を話し始める。

そう、寺島の事を全て知った上で、味方になるのか?と問いかける。



看護師の川本理恵(ミムラ)が自宅に戻るとケガをした恋人、浅尾元哉(永山絢斗)が居る。

浅尾が持っている札束を見つけ、あおば信金の爆破犯であることに気付く。

そう、川本の務める救命救急センターに運ばれた青柳朋哉(瀬戸康史)と共犯であることを。



不信を募らせる、あおば信金行員の石川は、フタミ電機をパソコンで照会すると、

全てのデータが消去されている事に気付く。

正義感の強い石川は、捜査に来ていた櫻井検事(黒木瞳)に一連の事を知らせようとするが、

支店長の小笠原秀征(入江雅人)は、櫻井検事に接触しようとする石川に気付き、邪魔をする。



入院中の爆破犯である青柳の身元が割れる。

なんと、正太郎の担任高島が、青柳の子供の時に別れた実の兄であったんですね。

青柳は、生体肝移植をしなければ助からない体になっていたのです。

青柳の兄が見つかった事を知った川本は、恋人の浅尾に自首をすすめるが聞こうとしない。



ここで新たな登場人物が出てくるんですね[exclamation×2]

アパレルメーカーに勤務する沢田勉(田中直樹)は、不倫相手の佐々木みのり(田丸麻紀)と

東京にきているところ、爆破犯の浅尾と遭遇したんです。

テレビで爆破犯の目撃者を求める報道に、気の弱い沢田は名乗り出なければいけないと思うも、

みのりからは、軽く一蹴されてしまう。

不倫相手のみのりは、沢田が勤務する会社の社長なんですね。



松岡は、入院中の爆破犯青柳の兄が高島であると知り、息子の正太郎に会うという口実で、

陵星学園を訪れる。

父が会いに来てくれると喜んでいた正太郎は、実は、高島に青柳の事で会いに来た事実を知り、

深い憎悪を抱くのである。

正太郎は、ひとりぼっちで、北海道の学校に行かされている寂しい想いを抱いているんです。

高島に対しては、青柳に臓器を提供しないように圧力を掛けにきたんですね。

もし、提供したらこの学園に居られないようにさせると。



そして、最後の場面、

浅尾は、川本に青柳を殺してくれと頼みます。

川本は、人間としての良心をとるのか?好きな恋人を救うための行動に出るのか?



第2話で登場人物がどんどん繋がって行きましたね。

寺島の何とも言えない冷静さが印象的なドラマなんですね。



オリジナルサウンドトラック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

LINK 第1話 [LINK]

テレビドラマ【LINK 第1話】



いきなり出演してくるのは、ショーン(綾野剛)なんだけど、

この場面を見ているだけでは、何やら話が良く分からんって感じなので、

第1話の内容に入りますが、

このドラマは、場面がコロコロと変わっていくので、

改行を入れながら場面の変化に対応していきます[exclamation]



まずは、このドラマの主人公である寺原健(大森南朋)。

刑事を辞めて、現在は警備会社でボディーガードの仕事に就いている。

海外勤務をしていた寺原は、大物政治家、民自党幹事長の松岡孝典(武田鉄矢)のボディーガードが負傷した為に、その代わりとして海外から呼び戻される。

民自党総裁と松岡の食事会談で初勤務をするが、

会談が開かれたレストランに聞かされていない従業員がいた為検査をする。

これは、松岡が寺原のボディーガードとしての力量を試すためにやったこと。

松岡は、私的ボディーガードとして寺原を雇う事にする。



東京地検特捜部に勤務していた時に、内部告発をした事で、

仲間を売ったとのレッテルを貼られ、高知に飛ばされていた櫻井聡子(黒木瞳)は、

政治家の汚職捜査をするために東京地検特捜部に戻される。



与信検査に大型融資先のフタミ電機が入っていない事を不思議に思い、

フタミ電機について調べをする、あおば信金職員の石川亜紀(田中麗奈)。

フタミ電機の所在地に行くと、実態の無い会社であり、不正融資先である事が分かる。

そして、このフタミ電機への融資については、支店長である小笠原秀征(入江雅人)が、

直接指示してる懸案である事が分かる。



陵星学園で起こった窃盗事件の当事者である松岡正太郎(前田旺志郎)が学校を休む。

担任の高島昭一(玉山鉄二)が、正太郎の自宅を家庭訪問する。

財布の中身が抜き取られた状態の財布が正太郎の鞄の中にあったことで、

正太郎の仕業ではないと思っている。

この正太郎は、実は民自党幹事長松岡の一人息子なんですね。



と、こんな具合で場面がコロコロと変化して、いろんな登場人物が出てくるんですね。

まぁ、話が進んでいくと点が線になっていくかも[exclamation&question]



あおば信金の融資先フタミ電機への不正融資したお金は、

何やら民自党幹事長の松岡に流れている様子。

松岡の裏金としてさまざまな工作に使われているんですね。

そんな事が分かってきたところに、あおば信金が爆破される。

その爆破犯はケガを負い、川本理恵(ミムラ)が看護師として勤務する救命救急センターに運ばれる。

実は、ケガを負った爆破犯は、川本の彼氏である浅尾元哉(永山絢斗)の友人だった。



あおばホールディングス専務取締役の岩野誠(螢雪次朗)は、大学時代の松岡の後輩。

ここで、あおば信金と松岡が繋がるんですね[exclamation]

あおば信金が爆破事件と並行して、あおば信金の現金輸送車も襲われてしまいます。

あおば信金を襲った2つの事件が起こっているさなかの混乱しているところ、

石川は、紙袋を渡されあるところに運ぶように命令される。

命令された場所は、政治家が良く使う格式のある料亭なんですね。

不審に思った石川は、紙袋を女将に渡した後、密かにどこに運ばれるか突き止めようとします。

そこで、大学時代の先輩寺原がボディーガードをしているところに行きつきます。



おっと、ここでも繋がってしまうんですね。

繋がるって事が、このドラマの題名LINKの由来なのか?

そんなことが想像される第1話になっています[exclamation×2]

いまいち場面の変化があり過ぎるので、2話以降でもう少し分かり易くなるのかな?

って期待をしたいですね^^



ドラマLINK主題歌『シンメトリア』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
LINK ブログトップ
広告スペース
Copyright © テレビ 最新ドラマはおもしろい番組がイッパイ! All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます